バストアップクリームを塗ると20代でも胸は大きくなる?

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

バストアップクリームを塗ると20代でも胸は大きくなる?

Aカップの胸の女性

 

20代になっても胸が小さいまま・・・。

 

もう20代だし胸は大きくならないかな?

 

 

そんなことはありません。

 

 

バストップクリームを使って胸が大きくなったという人はたくさんいます。

 

 

ただし

 

 

マッサージもふくめてのバストアップ効果です。

 

 

マッサージをすることで、バストアップクリームの成分がバスト内部に浸透して乳腺や脂肪細胞を刺激します。

 

 

バストマッサージはこんな感じ→【LUNA】ルーナナチュラルアップクリームのマッサージのやり方|効果的にバストアップ

 

 

胸が大きくならない原因

胸の小さい女性

     

  • ストレス

 

思春期のときに胸が大きくならないのは、ストレスによるものがほとんどです。

 

 

もともと不安定になる時期に、勉強や家庭やお友達との人間関係のトラブルだったり部活がハードだったりと処理できないほどのストレスがつづくと女性ホルモンの分泌がおさえられます。

 

 

胸が大きくなるメカニズム

女性ホルモンが分泌

乳腺がふえる

乳腺のまわりに脂肪がつく

 

 

なので、女性ホルモンが分泌されないと胸が大きくならないのです。

 

 

性同一性障害の方は、女性ホルモン剤で胸を大きくしているそうですよ。

 

 

 

 

 

バストアップクリームの成分ってどんなの?

バスト

 

バストアップクリームは、女性ホルモンのはたらきのある成分をバストに浸透させてバストアップ効果を期待するものでしたが、最近になって新しいバストアップ成分が開発されました。

 

 

女性ホルモンの分泌とは関係なく、脂肪細胞をふやすことでバストアップさせる「ボルフィリン」という成分です。

 

 

ボルフィリン

ボルフィリン

 

 

女性ホルモンをとりすぎるとホルモンバランスがくずれる

体調がわるい女性

 

女性ホルモンをとりすぎるとホルモンバランスがくずれて妊娠しにくくなるというおそれもあるので、女性ホルモンに関係なくバストアップできるボルフィリンは20代の女性におすすめしたい安心して使えるバストアップクリームです。

 

 

ボルフィリンのバストアップ効果は、臨床試験でみとめられています。

 

 

実際に6カ月間ボルフィリンを女性の胸に毎日塗ったところ、Aカップの胸がBカップの胸になるくらいの胸の脂肪増加がどの女性にもありました。

 

体質に関係なくバストアップできるということですね^^

 

 

ボルフィリンの臨床試験についてはこちらの記事にくわしく書いてあります。→ボルフィリンのバストアップ効果がすごい【脂肪をふやす】

 

 

 

なので、ボルフィリンは小さいころから痩せていて脂肪細胞が少なく脂肪がつきにくいという女性に最適です。

 

 

ボルフィリンはダイエットと相性がいい

スレンダーで胸が大きい女性

 

ボルフィリンは塗ったところの脂肪だけを増やすので、胸を大きくしようとしたらお腹だけ太っちゃった!!なんてこともなくていいですよね。

 

 

ボルフィリンはヒップアップにも効果的

きれいなおしりの女性

 

ボルフィリンは、弾力やハリを出すというはたらきもあるので、ボルフィリン配合のバストアップクリームをおしりにぬっている方も少なくありません。

 

 

40代の女性では、ボルフィリンを顔のこけたところにぬるとふっくらして若くみえるという方もいらっしゃいます。

 

 

これからますます人気の出る成分だと思われます。

 

 

ボルフィリンは美容外科の豊胸施術にも使われている

美容外科のボルフィリン豊胸施術

引用元:パレスクリニック

 

 

美容整形外科の豊胸施術としてもとりいれられているバストアップ成分なので、バストアップ効果は確実でしょう。

 

 

ボルフィリンのデメリット

お金

 

ボルフィリンは、バスト業界ではパニックになるほど革新的なバストアップ成分でした。

 

 

なので、各企業がボルフィリンをとりいれはじめているのですが、ボルフィリンは原価の高い成分です。

 

 

家庭用のバストアップクリームにするとなると、価格を低めに設定しなくてはいけないのでどうしてもボルフィリンの配合量が少なくなってしまいます。

 

 

安くても効果のないバストアップクリームなんて誰も買ってくれないので、どうにかして配合量を多くして価格をさげられないかと試行錯誤をくりかえしました。

 

 

バストアップクリームを安く提供する方法

実験

 

そこで、ボルフィリンにアディフィリンをプラスしたバストアップクリームが開発されました。

 

 

アディフィリンというのは、人間の体に近いアミノ酸を合成してつくられたバストアップ成分で、ボルフィリンと同じように、塗ったところの脂肪細胞をふやしてバストアップさせるという効果が期待できます。

 

 

ボルフィリンとちがうところは、ボルフィリンが天然由来の成分なのに対してアディフィリンは人工的につくられたものです。大量生産が可能ということですね。

 

 

アディフィリンもボルフィリンと同じように臨床試験がおこなわれていて、バストの脂肪を増加させることがみとめられています。

 

 

 

アディフィリンの臨床試験についての詳細はこちらの記事に書いてあります→アディフィリンのバストアップ効果って?副作用はある?

 

 

胸を大きくするバストアップクリームの選びかた

胸の大きい女性

 

アディフィリンはボルフィリンよりも原価が低いので、バストアップクリームに多く配合できるというメリットがあります。

 

 

バストを大きくしたいなら、ボルフィリンとアディフィリンがどちらも配合されているバストアップクリームを使うとサイズアップが期待できますよ^^

 

 

20代女性におすすめのバストアップクリーム

ルーナナチュラルアップクリーム

LUNAナチュラルアップクリーム

 

 

ルーナナチュラルアップクリームはボルフィリンとアディフィリンがどちらも配合されているので、胸を大きくする効果が期待できます。

 

 

値段をみても、そんなに安くないので効果的な成分がしっかりはいっていると思います。

 

 

あまり安いバストアップクリームは、おそらく脂肪をふやす力は弱いので、5000円以上のバストアップクリームがいいでしょう。

 

 

ルーナナチュラルアップクリームのレビュー記事はこちらです。→【画像あり】ルーナナチュラルアップクリームを実際に使ってみてバストアップ効果を体験してみました

 

よかったら参考にしてくださいね^^

 


 このエントリーをはてなブックマークに追加 



page top