LUNAナチュラルアップクリームは妊娠中や授乳中に使える?

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

【LUNA】ルーナナチュラルアップクリームは妊娠中や授乳中に使える?

LUNAナチュラルアップクリーム

 

LUNAナチュラルアップクリーム

 

 

妊娠中や授乳中の使用はひかえましょう。

 

ルーナナチュラルアップクリームには、女性ホルモンにはたらく成分が配合されています。

 

ルーナナチュラルアップクリーム女性ホルモン

 

 

妊娠中や授乳中は女性ホルモンが過剰に分泌したり急激にへったりして、ホルモンバランスがいちじるしく乱れやすいときです。

 

また、授乳中は赤ちゃんの口にはいるおそれがあるので、やめておきましょう。

 

ルーナナチュラルアップクリームに危険な成分ははいっていませんが、赤ちゃんの口にバストアップクリームがはいったら申し訳ない気持ちになっちゃいます。

 

 

ルーナナチュラルアップクリームの女性ホルモンアップ成分はどのくらい配合されているの?

 

ルーナナチュラルアップクリームの全成分

 

名称:ルーナ ナチュラルアップクリーム

 

内容量:100ml

 

水/ヒマワリ種子油/プロパンジオール/グリセリン/メドウフォーム油/BG/トレハロース/水添レシチン/マカダミアナッツ脂肪酸フィトステリル/コメ胚芽油/ホホバ種子油/マカダミア種子油/月見草油/加水分解コラーゲン/加水分解エラスチン/セラミドNP/セラミドNG/セラミドAP/センブリエキス/マツリカ花エキス/ヒナギク花エキス/カンゾウ根エキス/イチョウ葉エキス/カミツレ花エキス/クダモノトケイソウ果実エキス/メロン胎座エキス/ユキノシタエキス/ザクロエキス/ダイズ種子油/トウキンセンカ花エキス/クロレラエキス/ゲットウ葉エキス/ホホバ葉エキス/アーチチョーク葉エキス/ハナスゲ根エキス/アカツメクサ花エキス/アセチルテトラペプチド-3/アセチルヘキサペプチド-38/カプロイルプロリンNa/トコフェロール/酢酸トコフェロール/テトラへキシルデカン酸アスコルビル/3-0-エチルアスコルビン酸/ブルコシルヘスペリジン/グルコシルルチン/酸化銀/ペンチレングリコール(アクリロイルジメチルタウリンアンモニウム/VP)/コポリマー/クエン酸/デキストラン/ダイズステロール/水添ポリイソブテン/マンダリンオレンジ果皮油/ニオイテンジクアオイ油/イランイラン花油/オレンジ果皮油/t-ブタノール/ペンテト酸5Na/フィチン酸/エチドロン酸4Na/フェノキシエタノール

 

 

ピンクの線のところが、女性ホルモンにはたらく成分です。

 

 

成分表は、配合量の多い順番にならんでいます。

 

 

ルーナナチュラルアップクリームの女性ホルモン成分はそんなにものすごい多いわけではありませんが、バストアップを目的とするものなので、ホルモンバランスをくずすおそれがあります。

 

 

断乳してから思う存分バストアップ

 

赤ちゃんがおっぱいをのむのって、本当にあっという間の時間です。

 

授乳の時期はめちゃくちゃ大変だけど、こんなに全身で自分を必要としてくれるなんて2度とありません。

 

 

最高の瞬間です。

 

 

今は、乳首がどす黒くなったとしても、赤ちゃんがすごいいきおいで飲んでおっぱいがビヨンビヨンにのびたとしても、もうおっぱいは「赤ちゃんの食糧」としましょう。

 

 

そして、赤ちゃんが必要としなくなったら、また美乳に戻せばいいんです。
ルーナナチュラルアップクリームは、授乳後のおっぱいにも効果的なんですよ♪

 

 

私は完全母乳でクタクタ、ヨレヨレのおっぱいになりましたが、ルーナナチュラルアップクリームでマッサージをしたら、このくらいまでには復活しました♪
前よりサイズも大きくなりましたよ^^

 

 

ルーナナチュラルアップクリームで大きくなった胸

 

私のくわしいレビュー体験記事はこちらです

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

LUNAトップページ


 このエントリーをはてなブックマークに追加 



page top