LUNAナチュラルアップクリームのバストアップ効果

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

クリームで胸が大きくなるの?|バストアップクリームの実際

バスト

 

 

最近、バストアップクリームを使う女性がふえてきましたね。

 

痩せてるのに胸のラインがきれいに出ていて、スタイルが良い女性がふえてしまいました。

 

 

 

みんな、バストアップクリームかバストアップサプリを使ってるのかな・・・

 

道行くきれいな女性を見てはそう思っていたことがありました。

 

 

スタイルの良い女性枠付き.jpg

 

 

バストアップクリームを胸にぬるだけで、本当に胸が大きくなるの?

 

 

この記事ではそんな疑問におこたえします。

 

 

率直に言うと
塗り方によっては、塗るだけでも胸を大きくする効果は期待できます。

 

 

ただし、塗ったらすぐにサイズアップするわけではありません。

 

 

すぐに大きくなってもこわいですよね。

 

らんま2分の1みたい。

 

スタイルの良い女性枠付き.jpg

出典:Amazon

 

 

なぜクリームを塗るだけで胸を大きくできるのか?

バストをおさえる女性

 

新しく開発されたバストアップ成分に秘密がありました。

 

 

今までのバストアップクリームは、女性ホルモンのはたらきをアップさせて乳腺を活性するものがほとんどでした。

 

乳腺が活性すると乳腺のまわりに脂肪がつくので、胸がふっくらとしやすくなるんです。

 

乳腺

 

 

その概念を一掃するようなバストアップクリームが開発されて話題となり、現在爆発的な人気がでています。

 

 

なんと「塗ったところの脂肪細胞を細胞分裂させてふやす」という、胸の脂肪をダイレクトにふやしてくれるという画期的なバスト成分。

 

 

バスト業界では革命がおきました。

 

 

ボルフィリン

ボルフィリン

 

ユリ科の植物で、根っこの部分を抽出したものが

「塗ったところの脂肪をふやす」ボルフィリンです。

 

 

ボルフィリンはフランスのセダーマ社が開発して特許をとったバストアップ成分で
臨床試験もきちんとおこなわれています。

 

 

セダーマ社枠付き.jpg

 

 

臨床試験では、6カ月間でAカップの乳房がBカップになるくらいの胸の脂肪増加がみとめられています。

 

 

ボルフィリンの臨床試験の詳細はこちら

 

 

ボルフィリンは

 

もともとの脂肪が少なくてつきにくい体質の方でも、細胞分裂することで胸の脂肪だけをふやす

 

 

というはたらきがあるので
毎日ぬるだけでも胸を大きくすることが期待できます。

 

 

アディフィリンとあわせてぬることで、脂肪をふやす効果がアップします。

 

 

アディフィリンンは、ボルフィリンと同じように「塗ったところに脂肪をふやす」成分です。

 

 

どんな塗り方なら胸を大きくすることができるのか?

 

胸が大きくなりやすい塗るポイント

 

  • お風呂上りの血行がいいときに塗る
  • 寝る前に塗って夜の10時〜深夜2時には深い睡眠をとれるようにする

 

 

血行がよい状態でバストアップクリームをぬると
バストアップ成分の吸収力がアップします。

 

 

その状態で質の良い睡眠をとることで、
成長ホルモンが分泌されやすくなってバストアップ効果が高まります。

 

 

バストアップに1番大切なのは、血行をよくすることと成長ホルモンを分泌させることだと言われています。

 

 

血行をよくするのが1番
というのは育乳の先生、

 

 

成長ホルモンの分泌が1番
というのは、医師の言葉です。

 

 

血行をよくすることも、
成長ホルモンの分泌をふやすことも、

 

 

どちらも同じくらいバストアップに大切です。

 

 

血行がわるいと胸がしぼみやすくなる

血管10枠付き.jpg

 

 

まず、血行がわるくなると、バストに老廃物がたまって乳腺に栄養がとどきません。

 

乳腺が活性してふえていくことでバストがふっくらと形をまるく整えながら大きくなるのですが、
血のめぐりがわるいと、乳腺に栄養がとどかないので胸がしぼんでしまいます。

 

 

成長ホルモンはバストを大きく成長させる

大きいバスト

 

そして、成長ホルモンの分泌ですが、

 

 

成長ホルモンというのは大人になっても分泌されていて、

 

  • 新しいお肌をつくったり
  • バストの成長を促進したり

 

するのに役立ちます。

 

 

バストが成長するメカニズム

 

「ラクトゲン受容体」と成長ホルモンが結合すると胸が大きくなります。

 

 

「ラクトゲン受容体」は
成長期につくられるものですが、

 

 

日本人女性のラクトゲン受容体が20歳をすぎても成熟していないことが多いです。

 

 

海外にくらべて小ぶりのバストの女性が多いはそのせいかもしれませんね。

 

 

成長ホルモンをたくさん分泌できるようにすると、ラクトゲン受容体も成熟しやすくなってバストが大きくなりやすくなります。

 

 

どうしたら成長ホルモンがでてくるの?

眠る女性101101枠付き.jpg

 

 

成長ホルモンを分泌させるには、睡眠が大事です。

 

夜の10時〜深夜2時までの間に
質の良い睡眠をとっていると
成長ホルモンが大量に分泌するので、

 

 

バストアップしやすくなるばかりでなく、美肌効果もあります。

 

 

成長ホルモンがよく分泌されると
肌に透明感がでて全身のスタイルアップにみちびきます。

 

 

 

バストアップクリームの効果を実感できる期間は?

3カ月枠付き.jpg

 

 

バストアップクリームで胸を大きくするのに必要な期間は平均して3ヵ月です。

 

 

3カ月毎日ぬることで、気が付いたら下着がきついことに気がつく方が多いですね。

 

 

胸のサイズの変化には個人差が大きくわかれます。

 

  • もともとふっくらしてるひと
  • 小さい頃から痩せていて脂肪がつきにくい体質の人
  • 筋肉質の人

 

体質によっても、胸がふっくらする期間は違いがでます。

 

 

ボルフィリン配合のバストアップクリームで胸が大きくなるのを実感した口コミ

 

2カ月半で胸にボリュームがでた

毎日一生懸命マッサージしました(笑)
そのおかげか、2ヶ月半経った頃から
胸にボリュームが出たように感じました。

 

今は3本目を使い切って、
下着のサイズが1つアップしました!

 

脂肪がないからと諦めていたので、すごく嬉しいです。

 

3カ月でバストが大きくなりました

24歳 女性

 

マッサージをしているとポカポカと温かくなって
血流が良くなっていくのがわかります。

 

3カ月ほどでバストが大きくなれました。

 

2カ月でバストがふっくらしました

25歳 女性

 

始めは中々バストアップできなくて
やめようと思いましたが、

 

2カ月ほどするとバストがふっくらしてきました。

 

2週間で胸の形がととのってきました

23歳 女性

 

最初は半信半疑でしたが使用して2週間、

 

形が整ってきたような・・・!

 

1カ月でAカップのブラがきつくなりました

20代 女性

 

使い始めて1カ月くらいすると

 

今まで使っていたAカップのブラがきつくなり

 

すべて買いなおしました。

 

この口コミのバストアップクリームはこちら

↓ ↓ ↓

LUNA ナチュラルアップクリーム

 

 

「脂肪をふやす」

バストアップクリームを体験しました

(アフター画像あり)

↓ ↓ ↓

レビューはこちら

 

 

 


 このエントリーをはてなブックマークに追加 



page top