LUNAナチュラルアップクリームのバストアップ効果

【LUNA】ルーナナチュラルアップクリーム|女性ホルモンアップ成分

女性らしい女性

 

ルーナナチュラルアップクリームには、女性ホルモンにはたらき成分が3種類配合されています。

 

女性ホルモンが活性されると、乳腺が活性されてバストがふっくらしやすくなります。

 

 

ルーナナチュラルアップクリームの女性ホルモンアップ成分

 

  • ザクロエキス
  • ハーベックスアンチリンクル
  • レッドクローバー

 

 

ザクロエキス

 

ザクロ

 

ザクロは女性ホルモンをアップさせる成分として人気をあつめました。

 

ところが、ザクロの実には、実は女性ホルモンのはたらきを出すものはふくまれていなかったのです。

 

 

じゃあザクロには女性ホルモン効果が期待できないのかというとそうでもなくて、

 

ザクロの種子には女性ホルモンと同じはたらきをする「エストロゲン」がふくまれていることがわかりました。

 

エストロゲンの量はすくないですが、あまり女性ホルモンが強くなりすぎるとホルモンバランスがみだれて生理不順などの体調不良をおこすので、

 

すこしずつ優しく体に吸収するザクロは、体にやさしく女性ホルモンアップが期待できます。

 

 

ハーベックスアンチリンクル

 

ハーベックスアンチリンクル

 

ハーベックスアンチリンクルは、「フェロモン」を出すという香水によく使われる成分です。

 

ホホバエキスやトウセンキカエキスなどからとれる、1茎からほんのわずかしか抽出できない貴重な成分。

 

女性ホルモンの分泌をうながすはたらきがあると言われます。

 

 

 

レッドクローバー

 

レッドクローバー

 

 

レッドクローバーは、マメ科の植物で、植物性エストロゲンがふくまれています。

 

更年期生涯や生理不順による乳房の痛みなどの民間療法としても古くから使われています。

 

女性ホルモンのエストロゲンと同じようなはたらきをするので、乳腺が活性しやすくなり、バストアップ効果が期待できます。

 

 

 

胸の大きさってどうやって決まるの?

 

バスト

 

胸が大きくなるメカニズムは、女性ホルモンが活性されて乳腺がふえて、そのまわりに脂肪がつく。

 

乳腺は、赤ちゃんの栄養となる母乳がでるところなので、守るようにして脂肪がつきます。

 

つまり、女性ホルモンが活性されると胸が大きくなります。

 

 

思春期に胸が大きくならない理由

 

思春期の女性

 

 

ふつうは思春期のころに女性ホルモンが大量に分泌されて胸がふくらみはじめるのですが、女性ホルモンはストレスを感じていると分泌されにくくなります。

 

勉強や部活や、お友達ともトラブルで強いストレスを感じたことはありませんか?

 

とはいっても、なかなかストレスを上手に発散できるひとなんてそうはいません。

 

表面上は明るくて悩みなんてなさそうな人に見えても、自分の気持ちをぐっとこらえて無理をしていたり。

 

 

 

優しい人はストレスをためやすい

 

思いつめる女性

 

ストレスをため込む人はとても優しいひとが多そうです。

 

辛いものはお好きですか?

 

辛い物を好む人って、ストレスをかかえこんでる人が多いようですよ。

 

 

あまり無理をしないでくださいね^^

 

 

ルーナナチュラルアップクリームは効率的にバストアップ

 

今までのバストアップクリームは、女性ホルモンをアップさせるだけでしたが、

 

ルーナナチュラルアップクリームは女性ホルモンアップ成分のほかに脂肪をふやす成分が2種類はいっているので、効率的に胸を大きくすることができそうですよね。

 

 

  • 女性ホルモンアップ成分のはたらき・・・乳腺を活性してふやす
  • 脂肪をふやす成分のはたらき・・・乳腺のまわりの脂肪をふやす

 

 

ルーナナチュラルアップクリームには、さらに4つのこだわりがあります。

 

 

ルーナナチュラルアップクリームのこだわりってなに?


page top